守護天使について

 

守護天使(ガーディアンエンジェル)は、誰にでもついている存在で、生まれた時から死ぬまで一緒だと言われています。

それ以外にも複数の天使に囲まれてる方も多いようです☆

 

人の背後には、目には見えない守護存在が多数います。(見える方もいますが)人生の途中で離れたり、逆に加わってくれたりする存在もいます。

「ご先祖」「ガイド」「パワーアニマル」等…。

過去世の自分がつくケースもめずらしくないそうです。

「守護霊」と言う呼び方もありますね。もともと肉体を持って世に生きていた経験のある守護さんたちが多いですが…。

 

「天使」という存在は、肉体を持って生まれたことがありません。

全くいないわけではないですが、逆に天使から人間への転生の方が多いのです。(守護天使の場合は元人間のケースも多いです)

それだけ高い次元の存在です。

彼らは各種の守護存在さんやマスターたちと連携をとりながら、私たちを導いています。

 

守護天使の上が「大天使」と呼ばれる存在になります。

でも天使たちは、何でもかんでもお願いを叶えてくれるわけではありません。

「自由意思の法則」により、こちらからお願いしたことでなければ、あまり天使側からサポートできないようです。

そしてもしかしたら…お願いしても、あまりに利己的だったり私利私欲ばかりだと叶えてくれるどころか、スパルタちっくな愛のムチがあるかもしれませんね (^^;)

 

背後(外側)ではなく内側にいる存在もいます。

インナーセルフハイヤーセルフといった存在です。

(インナーチャイルドという存在も) 

どちらも次元の異なる潜在意識層の自分自身です。

 

外側であろうと内側であろうと、私たちを大切に思い慈しむ気持ちは、きっと同じだと思います。

そして何より「一緒に向上していきたい」という思いも…。

守護さんたちは私たちにつくことによって、一緒に人生を味わい、楽しみ、共に勉強するという側面があるのでしょう。  

 

生まれた時から最期の時までずっとずっと一緒にいてくれる守護天使。

…少し身近に感じられたでしょうか?

「側にいてくれてる」とイメージしてみて下さい。

 

守護天使はきっと、あなたが意識の扉を開くのを待っていますよ♪